こんにちは!naokiです(^-^)
今年は有馬記念が最終GⅠなんですね。
ここさえ当たれば全て良し!!


それでは予想へ↓

有馬記念【GⅠ】

中山 芝 2500m

過去10年データを見てみよう。
このレースは『波乱含みの傾向』か。

1番人気が馬券に絡んだのは8頭おり、その内5勝している。
2番人気は5頭で2勝。
3番人気は4頭で1勝。
二桁人気は2頭で0勝。

枠データ。
スタートしてから最初のコーナーまでの距離が短い為、とにかく外が不利。7枠8枠で馬券に絡んだのは過去10年ではゴールドシップとシュヴァルグランのみ。

年齢データ。
3~5歳の台頭が目立つ。
6歳以上で馬券に絡んだのはシュヴァルグラン1頭のみ。

前走データ。
ジャパンカップ組が13頭、
菊花賞組が7頭馬券に絡んでいる。
前走、5人気以内又は5着以内の条件以外の馬で馬券に絡んだのは(海外レース除く)2頭のみ。

リピーター。
2~3年連続で馬券に絡む事が多い。

さあ印し!
◎オーソリティ 12 川田
○カレンブーケドール 10 池添
▲クロノジェネシス 9 北村友一
☆ラッキーライラック 7 福永
△フィエールマン 13 ルメール
穴ラヴズオンリーユー 4 デムーロ
大穴ワールドプレミア 5 武
爆穴バビット 1 内田

本命はオーソリティ。
この馬の武器はスタートと折り合い。
内枠発走だろうが外枠発走だろうがスッとゲートを出て、取りたい先行ポジションをサクッと取る。その後は折り合いも良く、直線まで脚を溜める。あとはゴールまで伸び続ける脚を披露するだけ。
荒れた馬場もOK。
3歳馬で秋2戦目。斤量の恩恵もあり。
鞍上は2週連続GⅠ勝ちの川田騎手。先行馬を操らせたら安心して見ていられる腕を披露する。

対抗にはカレンブーケドール。
毎回おしい競馬が続く世代最強の2着牝馬。
前走は伝説のジャパンカップでは、コントレイル、デアリングタクトと同タイムの4着。アーモンドアイにも0.2差。これは高評価したい。
鞍上は池添騎手。大舞台といえば池添騎手。有馬記念といえば池添騎手。やってくれる漢。

クロノジェネシスは単穴。文句無しの成績を残してきているが初の中山だけが不安材料。

ラッキーライラックは引退レース。

フィエールマンの切れ味はすごいが外枠と中山がどおか。

ラヴズオンリーユーは絶好枠。不調デムーロ騎手の早仕掛けが不安。

ワールドプレミアはリピーター候補。

爆穴にはバビット。この馬にとって最高の1枠1番。内田騎手のバク転が見たい。

いざ買い方!
・勝負馬券
    →人気ブログランキングへ
・3連複フォメ
・馬連フォメ
・3連単フォメ
 

あとは応援するのみ!!
皆で競馬を楽しみましょう\(^o^)/