こんにちは!naokiです(^-^)

gotoトラベルが通常の割引に戻ったそうですね。混乱しますね。
期限も延長お願いします。


それでは予想へ↓

秋華賞【GⅠ】

京都 芝 2000m
牝馬三冠最終戦

ここ10年で三冠馬が3頭誕生している。
アーモンドアイ
ジェンティルドンナ
アパパネ

デアリングタクトが勝利すれば、今後間違いなく日本競馬を引っ張っていく存在になるだろう。

過去10年データを見てみよう。
このレースは『やや波乱傾向』か。


1番人気が馬券に絡んだのは6頭おり、その内4勝している。
2番人気は5頭で1勝。
3番人気は5頭で4勝。
二桁人気は2頭で0勝。

枠データ。
7枠3勝。
8枠2勝だが、複勝率は良くない。
複勝率は1 2 7枠が若干高め。


脚質データ。
差し~追い込みタイプの好走が非常に目立つ。

前走データ。
ローズステークス組が17頭馬券に絡んでいる。毎年1頭は必ず馬券に絡んでいる。

ディープインパクト産駒の馬が9頭馬券に絡んでいる。

関西馬が8勝している。



さあ印し!
◎リアアメリア 2 川田
○マルターズディオサ 3 田辺
▲デアリングタクト  13 松山
☆ウインマイティー 5 和田
△ウインマリリン 17 横山武史
穴ソフトフルート 8 藤岡康太
大穴ムジカ  7 秋山

本命はリアアメリア。
この馬の武器は末脚だった(過去形)。ゲート出遅れの掛かり癖もあった(過去形)。しかし、前走勝利したローズステークスでは、まさかの先行策(現在進行形)。しかも折り合っている(現在進行形)。明らかに馬が変わった(成長した)。
今回、この馬にとって最高の1枠番を取得。前走の様に前目で脚を溜める競馬が出来れば、勝機はあるとみる。もともと、終いの切れ味もある馬なので、スローペースになればデアリングタクトの鬼脚すら届かせない競馬を見せてくれる可能性は十分にある!!

対抗にはマルターズディオサ。
この馬の武器は先行力。前走紫苑ステークスの競馬ができれば前残りはある。今回、相手、枠を考えると逃げても面白いか。鞍上の田辺騎手も先行馬を残すプロ。

さすがに単穴にはデアリングタクト。
この世代の中では頭2つ位抜けた豪脚の持ち主。そこは認めつつも、スローペースになった時の差し損ねの不安はある。前走オークスでは、広い東京競馬場でも抜け出すのにやや苦戦していた。それでも勝ってしまうのだから力は最上位か。

ウインマイティーはゴールドシップ産駒らしく、末脚を長く使えるのが武器。オークス3着から休み明けの、前走紫苑ステークスでは着外にはなったものの、追い込みがキツい展開の中、最後まで伸びて来ていた。前哨戦としては、悪くはない内容。底力勝負になれば出番あり。

ウインマリリンはオークス2着馬。実はオークスで1番強い競馬をしたのはこの馬かもしれない。不利な8枠から先行して、直線で他の先行馬が離脱していく中この馬は残した。というより、伸びていた。それを考えれば今回も外枠はマイナス要素ではない。


ソフトフルートは京都2200mを勝利しているのを評価。前走も強い内容。

大穴にはムジカ。個人的にローズステークスでお世話になった馬。差し競馬の展開になれば直線でデアリングタクトが突き抜ける後方からヒョッコリ頭を出してきてもおかしくない。

いざ買い方!
・勝負馬券
・馬単総流し
・馬連流し
・ワイド流し
・三連単フォメ


あとは応援するのみ!!
皆で競馬を楽しみましょう\(^o^)/