こんにちは!naokiです(^-^)

ダービーへようこそ。
今日は競馬の祭典!日本ダービー!
無観客というある意味、歴史的な日本ダービーとなりました。無観客でも無事に開催出来たことは、すべてのJRA関係者さん達の努力の結果だと思います。競馬ファンとして感謝
致します。あとは、的中すれば感謝する気持ちが倍増致しますw


それでは予想へ↓

東京優駿【GⅠ】

東京 芝 2400m
クラシック第2段
3歳馬の頂点を決める最重要レース

過去10年データを見てみよう。
このレースは『波乱含み』か。

1番人気が馬券に絡んだのは7頭おり、その内3勝している。
2番人気は3頭で1勝。
3番人気は7頭で3勝。
二桁人気は4頭で1勝。

枠データ。
やはり1枠が良い。
7頭馬券に絡み4勝している。
4枠は0勝だが6頭馬券に絡んでいる。
基本的には8枠は不利。
先週の馬場傾向をみても、内先行有利。
昨日も2400mで逃げが決まっている。

前走データ。
皐月賞組が20頭馬券に絡んで8勝。
京都新聞杯組は4頭馬券に絡んで2勝。
青葉賞組は5頭馬券に絡み0勝。
プリンシパルステークス組は1頭で0勝。
馬券圏内来た30頭全てに言えるのが、
前走5人気以内または5着以内。

産駒。
ディープ産駒が11頭馬券圏内。


さあ印し!
◎コントレイル 5 福永
○サリオス 12 レーン
▲ワーケア 3 ルメール
☆ディープボンド 13 和田
△ガロアクリーク 11 川田
穴アルジャンナ 2 浜中

本命はコントレイルでいく。
デビュー以来4戦4勝。全て1番人気。全て上がり最速。東スポ杯(東京18)ではレコード勝ち。個人的にはその東スポ杯からダービー候補と注目し、東スポ→ホープフル→皐月賞と本命にし続けている。もちろん全て的中している
この馬の武器は末脚。新馬戦・東スポ杯・皐月賞で上がり時計2位との差が全て0.5秒以上。唯一上がり1位タイになったのがホープフルステークスなのだが、この時は終始馬なりで直線ゴール前にステッキを1発入れただけ。全く本気を出していない。対してヴェルトライゼンデ(上がりタイ)は3 4コーナーあたりから爆追い。本気を出してのタイ。これは格の違いを見せたレースでした。
スタートセンスも良く、前を行かせてポジションを取って、引っ掛かることもない。
今回は3枠5番を取得しており、中団あたりで競馬をすれば、勝つのは間違いない。福永騎手ダービー2勝目、コントレイル2冠目、この結果は必然か。

対抗にサリオス。
2歳時のマイル戦で圧倒的な強さを見せた。
東京のサウジアラビアロイヤルカップではレコード勝ち。上がりのキレ味が凄いので、スローからの直線ダッシュの勝負になればまず馬券圏内に食い込む。主戦のダミアンレーン騎手騎乗で信頼度は高い。

単穴にワーケア。
前走弥生賞からの珍しいローテーションだが、デビュー2戦は東京1800mで連勝しており、ダービーを目標としているとみる。
デビュー以来全てルメール騎手騎乗で信頼度も高く、枠も絶好の内枠を確保。

4番手評価はディープボンド。
京都新聞杯の勝ち馬。デビュー以来全て2000m以上を使っており、距離適性は高い。
父キズナも京都新聞杯からダービー馬になっている。

5番手評価にガロアクリーク。
皐月賞3着。新馬戦で東京2000mをこなしている為、舞台が東京に戻るのはプラス材料。テン乗りだが川田騎手にも期待したい。

穴にはアルジャンナ。
昨年ロジャーバローズを爆穴からダービー馬に導いた浜中騎手。今年も1枠を取得。何かあってもおかしくない。



いざ買い方!
・勝負馬券
・馬連ボックス
・3連単フォメ
・単勝
 

それでは皆さん!
よいダービーを!!