こんにちは!naokiです(^-^)

例年なら桜は満開イメージの桜花賞。
今年は見頃は終わり気味か。
しかし馬券はズバッと的中させ、今一度心の桜を満開にさせます!


それでは予想へ↓

桜花賞【GⅠ】

阪神 芝 1600m
牝馬クラシック第1戦目

過去10年データを見てみよう。
このレースは『やや堅めの傾向』か。

1番人気が馬券に絡んだのは5頭おり、その内2勝している。
2番人気は7頭で4勝。
3番人気は6頭で1勝。
二桁人気は2頭で0勝。

枠データ。
4枠5枠が3勝ずつ。
内よりは外枠の方が好走傾向にある。

関西馬の活躍が目立つ。

前走データ。
圧倒的にチューリップ賞組。
なんと馬券に絡んだ全30頭中18頭がチューリップ賞組。6勝。

ルメール騎手と池添騎手は4回ずつ馬券圏内に来ている。


さあ印し!
◎マルターズディオサ 5 田辺
○リアアメリア 8 川田
▲サンクテュエール 3 ルメール
☆クラヴァシュドール 11 デムーロ
△レシステンシア 武 17
穴ミヤマザクラ 14 福永
大穴ヤマカツマーメイド 15 池添
抑えデアリングタクト 9 松山

本命はマルターズディオサを指名する。
この馬の武器は勝負根性。出遅れや、行きたがる所、直線ヨレたりと、若さのある馬ではあるのだが、勝負所で他馬と併せてからが、とにかく強い。前走チューリップ賞ではレシステンシアやクラヴァシュドールとの追い比べで見事に勝利している。勝ちきるまで諦めない勝負根性を高評価したい。
キズナ産駒であれば馬場が渋ったとしても問題ない。

対抗にはリアアメリア。
この馬は、新馬戦とアルテミスステークスでは大物感漂う競馬で完勝していたが、前走の阪神ジュベナイルフィリーズでは大敗。理由は外枠。先行有利の競馬で、外枠から後方待機しか出来なかったのであれば仕方がない。度外視。今回は前が速い流れになりそうな展開で、中団待機出来そうな枠にも恵まれている。


いざ買い方!
・勝負馬券
・馬連流し
・3連単フォメ
・単勝


あとは応援するのみ!!
皆で競馬を楽しみましょう\(^o^)/