こんにちは!naokiです(^-^)
※すみません。昨日、下書きのまま間違って投稿してました。
↓改めて。


先日、東京オリンピック2020の観戦チケットの当選発表が行われましたね。
私は見事に当選しました\(^o^)/
種目は野球です。
しかし、決勝とかではなく予選。
そして、日本戦かどおかもわからない。ある意味ギャンブルですねwでもまあ、オリンピックの雰囲気も味わいたいですし、素直に嬉しいです。今から楽しみです。


それでは予想へ↓

宝塚記念【GⅠ】

阪神 芝 2200m

過去10年データを見てみよう。

このレースは『波乱傾向』か。

1番人気が馬券に絡んだのは7頭いるが2勝のみ。

2番人気、6番人気、8番人気がそれぞれ2勝している。

二桁人気は4頭馬券に絡んでいる。

このレースの波乱の印象は、人気が割れて波乱になるのではなく、絶対的人気馬がとんで、波乱になる印象が強い。

過去の馬券圏外に飛んだ人気馬を見てみよう。
サトノダイヤモンド
キタサンブラック
ゴールドシップ
ジェンティルドンナ

少頭数でも波乱傾向なので警戒心は強めた方が良いか。

枠は8枠が圧倒的な数字を記録している。6勝。人気薄の8枠でも勝利している。

脚質は差し~追い込みタイプの馬の好走が目立っている。
上がり最速の脚を使ってる馬は毎年馬券に絡んでいる。

前走は天皇賞(春)組が好走傾向にある。



さあ印し!
◎アルアイン 4 北村
○キセキ 1 川田
▲レイデオロ 2 ルメール
☆エタリオウ 3 横山典弘
△リスグラシュー 12 レーン
穴スワーヴリチャード 11 デムーロ
大穴マカヒキ 7 岩田

本命はアルアイン。
この馬はスタートセンスが抜群。
前走大阪杯でもスタートを決めて内の好位の位置を簡単に取得。
直線ラストでも底力を見せて後続からの追撃を退け勝利。
今回も絶好枠を引けた。勝ち負け戦線に加わって来るのは間違いない。
成績の安定感も魅力的で、GⅠレースでは、不良馬場の菊花賞を除けば掲示板を外した事がない。
阪神の成績も3 0 1 0と大得意。2200mという特種な距離も0 3 0 0と崩れていない。
北村友一騎手とのコンビでGⅠ2連勝し秋競馬に備えたい!

対抗はキセキ。
この馬は元々、後ろからの競馬を得意とする馬。菊花賞も後ろからの競馬で勝利している。その後は日経賞や宝塚記念等で人気するも惨敗。ところが昨年秋から鞍上が川田騎手へ戻り、逃げ~先行の積極策をとる競馬をすると、これが大当たり。第一線でもの凄い安定した結果を残している。秋の競馬で唯一馬券圏外になった有馬記念も、不利な外枠から積極的に行っての5着。むしろ評価できる。
今回は1枠1番。ここはまず崩れない。今年2戦目の宝塚記念への本気感は伝わってくる。

レイデオロは3番手にした。
国内では皐月賞の5着を除けば全て馬券圏内。本来なら本命にする馬だが、ドバイでの不本意な結果と荒れる宝塚記念ということで評価を下げた。しかし、この馬のレースセンスと末脚があれば普通に勝利してもなんら不思議はない。

エタリオウは4番手。
最強の2着馬。
1 7 0 3という成績だが、3という数字は4着が3回。抜群の安定感。トリッキーなジョッキー横山典弘騎手との初コンビで覚醒してもおかしくない。

リスグラシューは8枠の牝馬ということで買い。牝馬戦なら抜群の安定感。阪神適性もある。

スワーヴリチャードも外枠で良い枠をひけたか。この枠のデムーロも信頼できる。

マカヒキは前走上がり最速。直線つまらなければ馬券圏内だったと思われる。






いざ買い方!
・勝負馬券
・馬連(オッズ次第では枠連)
・ワイド
・3連複
・馬単
・3連単



 

あとは応援するのみ!!
皆で競馬を楽しみましょう\(^o^)/