こんにちは!naokiです(^-^)

明日はいよいよ新年号の発表ですね。どんな年号になるのかとても気になります。

その前に今日は平成最後の大阪杯。海外組を除いた最強メンバーがそれなりに揃って、盛り上がってますね。


それでは予想へ↓

大阪杯【GⅠ】

阪神 芝2000m
2017年にGⅠ昇格

過去10年データを見てみよう。

このレースは『堅めの傾向』か。

1番人気が馬券に絡んだのは9頭で、その内4勝している。

2番人気は5頭馬券に絡んでいる。
二桁人気は0頭だ。

馬券に絡んだ30頭中、7歳馬が1頭でその他の29頭は全て4 5 6歳馬だ。
ちなみに、
4歳が5勝
5歳が4勝
6歳が1勝
と、なっている。

枠データは、
外枠が好走傾向にあり、1枠番が1頭も馬券に絡んでいない。

ひとつ、面白いデータがある。
連動性だ。
このレースは2年連続で同じ馬が馬券に絡む傾向にある。
キタサンブラック
キズナ
ショウナンマイティ
ドリームジャーニー
は連続で馬券になった馬たちだ。

今年はペルシアンナイトとアルアインが対象だ。
共にここが春の大目標だと思うので軽視はできない。

脚質データは差し~追い込み馬の活躍が目立つ。


さあ印し!
◎アルアイン 3 北村友一
○キセキ 6 川田
▲ペルシアンナイト 11 M.デムーロ
☆ステルヴィオ 12 丸山
△ブラストワンピース 7 池添
穴エアウィンザー 9 浜中
大穴エポカドーロ 4 戸崎


いざ買い方!
・単勝
・馬連(印意外にも広めに流す)
・3連複
・ワイド

本命はアルアイン。前走完敗の影響があると思うが、今回人気が落ちすぎている印象。皐月賞時も、9番人気で勝利しており、人気薄でもなんら問題はない。ハナから大阪杯を大目標にして、前走の負けは気にする必要がないと思われる。ここで勝てば約2年ぶりの勝利。最近トレンドと思われる『復活』の舞台は整った!

対抗はキセキ。
昨年の秋は古馬王道路線を突っ走り、もはや伝説となっている、ジャパンカップ レコード馬アーモンドアイの0.3差の2着で結果を残している。しかも、逃げ馬。これは強い。
今回は休み明けなのでこの印までにしたが、叩き2戦目なら、本命にしていたであろう馬。

単穴はペルシアンナイト。
やはり連動性は重視したい。
この馬はステップレースで負けて人気を落とし、本番で好走する傾向にある。末脚は凄いものを持っている。

ステルヴィオも末脚が武器。展開次第では突き抜けてもおかしくない豪脚を持っている。

昨年の有馬記念馬ブラストワンピースはきれない。

エアウィンザーは安定感がすごい。デビュー以来、馬券に絡めなかったのは1回のみ。初のGⅠとなるが、安定感が本物かどおかは、ここで試される。

エポカドーロもここが本番。2000mが得意なのは皐月賞で証明しており、戸崎騎手との相性は抜群。


あとは応援するのみ!!
皆で競馬を楽しみましょう\(^o^)/