こんにちは!naokiです(^-^)

本日も2重賞。
今年初の芝GⅠということで気合いが入ります!


それでは予想へ↓

高松宮記念【GⅠ】

中京 芝 1200m

過去10年データを見てみよう。

このレースは『やや堅めの傾向』といったところか。

1番人気は7頭馬券に絡んでおり、3勝。
2番人気は5頭で2勝。
3番人気は8頭で3勝。

中々堅めなのだが、二桁人気も4頭馬券に絡んでいるので穴馬の台頭にも警戒は必要か。

脚質は先行タイプの馬の活躍が目立つ。

騎手は岩田騎手が5回も馬券に絡んでいる。

前走データは
シルクロードステークス組
オーシャンステークス組
阪急杯組
の馬が大半馬券に絡んむ。
馬券に絡んだ30頭中、なんと25頭もの馬が上記3レースからのローテーションだ。

まあ今年は1頭を除いて、全ての馬が上記レース組なんですけどねw


さあ印し!
◎ダノンスマッシュ 13 北村友一
○アレスバローズ 6 川田
▲レッツゴードンキ 8 岩田
☆ナックビーナス 9 大野
△ロジクライ 12 ルメール
穴ダイメイプリンセス 18 M.デムーロ
大穴ティーハーフ 5 国分優作


いざ買い方!
・ワイド
・馬連
・3連単

本命ダノンスマッシュ。
前走は4コーナーあたりで前が詰まり進路がなく一瞬終わったかの様に思えたが、馬郡の中を外に出し
進路を見つけゴーサインを出すとキレ味抜群で勝利。ラストは余裕すら感じた。今回は外目の枠だが、スタートセンスもあるので、前走より包まれない良い位置で競馬が出来るとみた。まず勝ち負け

対抗はアレスバローズ。
前走は5着だったが見せ場十分の内容。4コーナーの手応えは抜群だった。敗因は仕掛けが少しだけ早かった印象。川田騎手の連続の騎乗も期待でき、今回は修正してくるとみた。

単穴はレッツゴードンキ。
この馬は2017年2018年の当レース、共に2着。そして、2017年の当
レース以降、日本短距離レースは掲示板を外していない。しかも出走しているレースはGⅠが中心。7歳牝馬だが、短距離路線の安定感は衰えていない。

ナックビーナスは昨年3着。昨年と同じローテーションで着順も同じ。今年も馬券圏内に来てもおかしくない。大野騎手とも相性が良い。

ロジクライは距離短縮がどおかだが、ルメールなら何があってもおかしくない。

ダイメイプリンセスは前走大敗が理由だと思うがデムーロなのに人気がなさすぎる。+体重で出てくれば期待できる。

大穴はティーハーフ。展開次第では、この馬の末脚が波乱を巻き起こす。


あとは応援するのみ!!
皆で競馬を楽しみましょう\(^o^)/