こんにちは!naokiです(^^)

先日、友人の身にあってはならない事が起きました。

それは、『医療ミス』です。

友人が病気で入院、手術をしました。
病室で点滴を受ける際に若い看護士さんが別の患者さんの点滴を友人に投与してしまったのです!

しかも、それに気がついたのは投与された本人!
看護士さんに指摘すると、『知ってます。これから正規の物と交換する所です。』かの様な反応!
確かに、投与されたのは極わずかですが、その態度はないでしょ。

その後、婦長さんが涙ながらに謝罪。先生やその他看護士さんらも連日謝罪。

先生の説明では身体に影響はないとのこと。そんな事言われても患者側には知識がないので、不安でしかない。もしかしたら隠蔽しているのかもしれないし。

そんな医療ミスがあった日の夕食。いつもの様に病室に届けてもらい、いただきます。
よく見ると名札がまたしても別の患者さんの名前。。。

どうやら、まるで反省していないらしい。間違えたのは別の人とはいえ、患者側からしたら同じ病院のミス。

おそらく、この病院では、こんなことが日常茶飯事に起こっているのだと確信しました。

結果的に身体に影響ないであろう医療ミスだったが、身体に影響のある薬剤等だった場合にはどうなるんでしょうか?

実に怖い、そして腹立たしい医療ミスだと思いました。

皆さんも気をつけて下さいね。



 では回顧へ↓

京都2歳ステークス【GⅢ】

◎ワールドプレミア 3着
○ペルソナデザイン 6着
▲プレイキングドーン 2着
穴ミヤケ 8着

外れ。全くダメでしたね。
期待したワールドプレミアは追っても反応鈍く、ラストでようやく走りだした感じ。
若さでしょうか。


京阪杯【GⅢ】

◎ダノンスマッシュ 1着
○エスティタート 5着
▲ベステンダンク 7着
☆カルヴァリオ 14着
△グレイトチャーター 18着
穴アレスバローズ 10着
大穴ピップライブラリー 17着

勝ったダノンスマッシュは完璧でしたね。このコースのセオリー通りの競馬が出来て完勝だと思います。
てか、やはり荒れましたか。こういう時限ってなぜ、馬連総流しが出来なかったのか悔やみます。
しかし、岩田騎手好調ですね。


ジャパンカップ【GⅠ】

◎アーモンドアイ 1着
○キセキ 2着
▲スワーヴリチャード 3着
☆サトノダイヤモンド 6着
△シュヴァルグラン 4着
穴サンダリングブルー 10着
大穴ウインテンダネス 8着

アーモンドアイ強い!レコード勝ち!反動がないか心配になるくらい速い!凄すぎる!
あんな競馬をされちゃ誰も勝てませんわ。

スタートは一瞬立ち上がりそうになったが五分でゲートを出た。
その後、予想通りキセキがハナをきる中、掛かったか!?と思わせる位に前目で競馬。
しかし、そこはルメール。うまく折り合って、ロスなく内をまわる。直線はキセキと叩き合いになりそうになるも、ルメールが、ステッキ入れるとサクッとかわしていきました。他の馬とはクラスが違うかの様な勝ち方でした。

2着確保のキセキも強い競馬でした。この馬は逃げてたとは思えないくらい、直線の伸びがすごい。惜しい競馬が続いています。

スワーヴリチャードは意地をみせて3着。この馬も前目の競馬でしたね。そのせいか、道中掛かり気味でした。



馬券は気持ち良く的中!
配当は安いが完全的中なので、馬連、ワイド、3連単までとれたので気持ち良かった。
この流れで年末GⅠ頑張っていきます!


先週は
的中率33%
回収率174%           
でした。



それでは、今週も土日までお仕事頑張っていきましょー\(^o^)/