こんにちは!naokiです(^^)

サァー!
先日、卓球の福原愛が引退してしまいましたね。
幼少期から『泣き虫愛ちゃん』として日本卓球を盛り上げてくれたスーパースター。愛ちゃん効果でちびっ子達が卓球を初めるきっかけになり、何人ものオリンピック選手を生んできた。
選手として引退は残念ですが、卓球業界にはこれからも貢献してくれるはずなので頑張ってほしいですね。
競馬界にもアーモンド愛ちゃんや愛トーン君など、数々の愛がいるので盛り上げていってほしいです。


では回顧へ↓



アルテミスステークス【GⅢ】

ぐぎぎぎー(*_*)外した。

◎ウインゼノビア 4着
○ビーチサンバ 2着
▲ミディオーサ 8着
☆グレイシア 11着
△シェーングランツ 1着
穴ライデンシャフト 9着

ウインゼノビアはスタートを決めて少しさげる。もう少し前で競馬しても良いかと思ったが良いポジションをとれた。直線もギリギリまでステッキを我慢してたが、キレ負け。単純に力の差なのかもしれません。決して弱い馬ではないと思います。

シェーングランツは直線が凄かったですね!ただ1頭だけ上がりの3ハロンを33秒台で差してきた。今後のクラシック馬候補ですね!


毎日放送賞スワンステークス【GⅢ】

ぐぅおぉ~。直線歯を食いしばる感じで、馬券外しました(T-T)
◎ベステンダンク 4着
○モズアスコット 2着
▲ロードクエスト 1着
穴グァンチャーレ 3着

なぜ!?また!?
↑最近こんな感じの結果が多い気がします。悔しい。残念(T-T)

ベステンダンクは見せ場を作り、一瞬勝ったか!?と、思わせる内容。ほんの気持ちスタートをミスったのが3着との差なのか。

グァンチャーレは良く粘り混みました。直線でインを突く古川騎手の好判断が4着との明暗を分けました。

モズアスコットとロードクエストはまさに切れ味勝負で、わずかにロードクエストの勝ち。デムーロにしたら久しぶりの重賞勝利ですかね。

本番のマイルチャンピオンシップでもこの2頭は人気になるでしょう。楽しみです!


天皇賞(秋)【GⅠ】

凄い!凄すぎる!カッコよすぎる!クリストフルメール!あなたはどんだけ勝てば満足するんだい!!3週連続GⅠ勝利!!おめでとうルメール!おめでとうレイデオロ!

◎レイデオロ 1着
○アルアイン 4着
▲スワーヴリチャード 10着
☆キセキ 3着
△サングレーザー 2着
△ヴィブロス 8着
△マカヒキ 7着
△ミッキーロケット 5着
穴ステファノス 9着

なんとか的中しました!
単勝と馬連のみです。

アルアインの3着粘り混み出来なかった点は悔しかったです。

レイデオロは珍しくスタートを決めた。折り合いも問題なく、向こう正面で単独気味の中団待機。他馬からのプレッシャーもなく、楽々の競馬。私はこの時点で『勝った』と叫んでいましたw
直線もギリギリまで動かず、勝負どころで激追い!激鞭!サクッと差して完勝でした!

逃げていたのはキセキ。ヴィブロスを捲るようにしてハナをきる、川田騎手の思いきった作戦は見事です。絶妙なラップタイムを刻み、後ろの馬に脚をタメさせないペース。今回の神騎乗は川田騎手かもしれません。この馬は復活とみて良いかもしれません。今後も2000mあたりは注目です!

アルアインはいつも通りの番手からの競馬。これも3着以内は来る!と、向こう正面で思っていました。が、直線はレイデオロにあっさり差されて、4着まで。やはり中山向きなのでしょうか。

スワーヴリチャードはまさかの出遅れ。デムーロの悪い部分が出てしまったのか。マカヒキとの接触のせいなのか。
直線で追い出すも反応なく、追うのを止めてしまっていましたね。
次走の扱いが難しくなりました。

サングレーザーは-12キロもなんのその。上がり最速で突っ込んできましたね。これが噂のモレイラマジックなのか。距離は2000mまではこなせる事を証明できました。

ミッキーロケットもしぶとく伸びて来てはいましたが、ラストで脚止まりましたね。やはり、切れ味勝負というよりは宝塚記念のようなスタミナ勝負が得意なのか。

馬券を当てた人も外した人も、歴史に残る名勝負だったと思えたはずです。まだまだ秋競馬GⅠありますので、楽しんでいきましょう!


先週は
的中率33%
回収率87%           
でした。

そろそろ回収率を、数百%出さないとヤバイです。。


それでは、今週も土日までお仕事頑張っていきましょー\(^o^)/